そういえば「白い影」というのもあった

中居くんの出るドラマは嫌いではない。
シリアスなものも、少しおちゃらけのものも大概見ているかもしれないが、
この「白い影」に出てくる、山本學さんの重たい笑顔が、
直江先生の背負う病気の重さを想像してしまえるあたり
すごいなあと思う。

渡辺淳一さんの本はあまり読まない。
でも「無影燈」だけは読んだ。
直江先生を気遣う七瀬先生が生きていたなあと思う。
本の結末とドラマの結末はちょっと違っていると思うが
ドラマそのもので具合が悪くなる中居くんの様子が
普段テレビで見ているような明るいキャラクターとは全く違うから
より新鮮であり、そして余計に感情移入しやすかったのかもしれない。
この時使っていたマーラーのアダージェットも効いていて
何より、竹内結子がきれいだ。

このドラマが放送されたのが2001年。
はやいものだ

真夜中のナイチンゲール
ワーナーミュージック・ジャパン
2001-02-28
竹内まりや
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真夜中のナイチンゲール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック