のだめ22が出た。

一ヶ月前から予約受付をしていたが、なぜかDVD付きで4000円弱。

そんなことしなくても十分売れるのに。
確かにDVDの中身は気になるが、大して欲しくもない。
しばらく予約をためらっていたら、単独で予約ができるようになった。
ついでに「ガラスの仮面」も最新刊が出ると言うので、一緒に予約。
でも、1500円に満たずに悩み、
うっかりマーケットプレイスのバーゲンお洋服も一緒にしてしまい、
かえって送料がついてしまった…

でも、中身はさすがクライマックス!
とことん盛り上がりを見せている。
ショパンのピアノコンチェルトがどんな曲なのかしらないけど、
聞きたいと思わせる使い方はすごいなぁと思った。
それは、二ノ宮先生の見せ方にもちろんあるだろうし、
二次元の「のだめ」の才能が二次元でのファンをうならせ、
その才能が故に葛藤するからだと想像できるからだと思う。

作品そのものはラストに向けて収束していくように見えるが、
映画の封切りも決まり、なかなかどうしてどきどきできて、楽しみだ。
のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)
講談社
二ノ宮 知子

ユーザレビュー:
ずっと終わらないでほ ...
なぜエジプト・・・? ...
クライマックス目前今 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック