アマルフィ~女神の報酬

前宣伝もすごかった。
最近はあまりテレビでしゃべっているのを見たことがない織田裕二さんが
何度も何度もテレビに出ていた。
めざましにも出ていた。
天海さんは、「BOSS」の番組宣伝でもめざましに出ていたから
まあ出てても違和感はないが、
目薬のCMの物まねをされて、かなりの不快感を示していた人とは思えないぐらいに
とてもにこやかに対応していた。
しかも、「踊る大捜査線」の映画は全部テレビで放送された。
ついでに、「振り返ればやつがいる」の再放送もやっていた。
今日は「ホワイトアウト」のテレビ放送までやっていた。
びっくりだ。

それだけ力が入っていた映画だから、といわれると
あんまり見たくなくなるのが常なのだが、
結局見に行ってみた。

そしたら、面白かった。
かなり面白かった。
いろんな出来事が重なりすぎて、頭を整理するにも大変だったけど、
「外交官 黒田」という人物はとても魅力的だった。
他の人がどう評価しているか、というのがあまり気にならない映画、
そういうのが久々の感覚だった。
それを織田裕二が、「青島」でなない織田裕二がやっているというのが
とても不思議な感覚なのだけれど、
見ているうちに「青島」はいなくなった。
「黒田」としての織田裕二を確かに見ていた。

で、天海祐希という女優さん、とても綺麗だし、魅力的なんだけれど、
どうにも、子どもがいる女性にはあまり見えない。
立ち居振る舞いは女性なのだが、こちらの偏見なのか、
芯の部分は男性のような感覚が残る。
だから、「別に男に助けてもらわなくても…」と思っていしまう。

ただ、織田くんと天海さんがイタリアの街角で
二人で並んでいると、かなり迫力のある立ち姿だったろう
と思わずにはいられない。
結局は、織田裕二と対等にやりあえる女優さんでないと、
この映画が成立しなかったのかもしれない、とさえ思った。
同じ舞台の人ならば、保坂さんでもよかったのに…と思ったりもしたが、
織田裕二にいじめられて終わっていたかもしれない。
それはそれでかわいそうなので、やはり天海祐希でよかったのか(!)

それにしてもいいのは佐藤浩市さんである。
あまりにもかっこよすぎであった。
この人一人で物語が作れてしまうほどの、背景を持つ脇役。
納得してしまうこの人にもびっくりである。

今日、docomoのサイトで見ることができる
「アマルフィ」の前段階の映像をやっと全部みた。
こちらもトータルにすっれば30分以上ある大作で、
見ごたえがあった。
アマルフィでの黒田を形作った、
形作らなければならなかった理由の一端を描いたのに
あの携帯の小さな画面でした見ることができないってのが
残念だった。
興行成績がどうのっていうことはあまり関係なく、
続編を作ればいいのに、と思った。

このdocomoの動画にも、声の出演で中井貴一が出ていた。
黒田の上司ということは明確なのだが、
一体どんな人物なのか、と想像せずにはいられない。
声だけの出演なのに、中井貴一という大物を据えたあたり。
フジテレビの今後の思惑も見え隠れする。
さっさと続編を作ればいいのに、とまた思った。



アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二 出演) [DVD]

ユーザレビュー:
期待しすぎた(ちょっ ...
待ち遠しい!映画見て ...
文句なしの作品だと思 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

キネマ旬報 2009年 7/15号 [雑誌]
キネマ旬報社

ユーザレビュー:
映画ジャーナリズムで ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

マキサ
2009年08月02日 23:22
こんばんわ!
私もこの映画を見て、続編を見たいって思いました☆
docomo動画はまだ見ていないのですが。
おもしろそうですね♪
taro
2009年08月04日 16:15
面白そうですね!

先日、職場から皆で映画にいきました。
それぞれ好きなのを観ようということになり、私は一緒に来た子どもさんたちのお守りということで、ハリー・ポッター。
それはそれで面白かったのですが、「アマルフィ」 を観た人たちが口々に「とってもよかった!」というので、どんなのか気になってはいたんですよね。

俄然、観たくなったです。
2009年08月09日 22:36
マキサさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
さすが、チェック早いですね。
本当に早く続編が見たいものです。

taroさん、お久しぶりです。お元気ですか?
コメントありがとうございました。
皆さんで映画を見に行ける職場というのはうらやましいです。
ハリー・ポッター、いいなあ、私も見たいなあと思いました。「アマルフィ」、ごらんになったら、ぜひ感想をお聞かせください。

この記事へのトラックバック